【ソードアートオンラインコラボグッズ】豪華仕様で電玉とのコラボグッズが予約開始!

電玉ソードアートオンラインコラボ画像

最近メディアミックスが著しいSAO(ソードアートオンライン)ですが、今度は電玉とコラボレーションしたようです!

IoT(インターネット・オブ・シングズ)(モノがインターネットに接続する技術)を応用することで次世代けん玉として密かなブームを巻き起こしている電玉とのコラボは、早くもファンの間で話題になっています。

「けん玉なんて今更ダサくない?」
「けん玉って個人プレーだから友達と一緒にやってもつまらない」

けん玉というと上記のようなアナログで単純なおもちゃというイメージがあるかもしれませんが、この電玉はそのイメージを根本からひっくり返すほどの新しいけん玉です。

今回の記事では、SAO(ソードアートオンライン)とのコラボレーション内容についてはもちろん、電玉のことや遊び方についてお伝えしようと思います。

それではどうぞお楽しみください!

次世代けん玉、電玉とは?

電玉とは、形こそ従来のけん玉と代わりはないものの、本体内部に埋め込まれた電子回路によってインターネットに繋がれています。

今までのけん玉は個人プレーでしたが、動画をみてわかる通り対戦することが可能です。

大技を決めた時、相手に振動が伝わることでプレイを妨害できるバトルモードなどは世代問わず白熱した対戦ができるでしょう!

大技やプレイスタイルは、かつてブームとなったヨーヨーを思い起こすモノが多いので、当時子供だった方も懐かしく感じるのではないでしょうか。

また、電玉はAndroidやiOSのスマホに対応しており、アプリと連携させることでより楽しみが広がります。

電玉とSAO(ソードアートオンライン)とのコラボ内容

今回のコラボポイントは以下の4つ。

電玉プレイ画像

アプリを使って友達と対戦!

  1. 電玉のカラーリングは、キリトの愛刀「ダークリパルサー」「エリュシデータ」をイメージ!
  2. 技名をキリトの声優をつとめる松岡禎丞さんが叫ぶ!そのパターン数はなんと100!
  3. 電玉アプリ内で使用できるアバターがSAO(ソードアートオンライン)とのコラボ仕様!
  4. パッケージがSAO(ソードアートオンライン)特製の描き下ろし仕様!
キリト電玉コラボレーション画像

ソードアートオンラインでもありそうな電玉スキル

大技が炸裂した時にキリトがかっこよくセリフを言ってくれるなんて、電玉のプレイがますます盛り上がりますね!

しかも技名を叫ぶパターンは約100あるというので、全部聴けるようになる頃には自身の電玉スキルが大幅にレベルアップしているはずです!

SAO(ソードアートオンライン)に置けるソードスキルのように、かっこよく決めちゃいましょう!

電玉×SAO(ソードアートオンライン)コラボ詳細

■『電玉 SAO EDITION』商品概要
【発売】電玉
【販売】アスキーストア(KADOKAWA)
【受注期間】6月1日10:00~12月31日(予定)
【販売価格】15,000円+税
【お届け時期】2018年2月予定(完成次第順次発送予定)
【購入申込先】アスキーストア
【スペック】
・言語:英語、日本語
・素材:ABS樹脂など
・対応予定OS:iOS 8以上、Android 5.1以上
・通信:Bluetooth 4.0 Low Energy(BLE)
・付属品など:本体、取扱説明書
・サイズ:全長(剣先に玉を刺した時の長さ)18~20.5cm、玉の直径6.0~6.6cm、けんの長さ16~18cm
・バッテリー:5時間程度(遊び方により多少の差異があります)
※仕様は変更になる場合があります。

予約ページはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です