SAO(ソードアートオンライン)のスマホゲーム!コードレジスタとメモリーデフラグの違いとは?


SAO(ソードアートオンライン)はスマホゲームも人気!

映画やアニメが注目されているSAO(スソードアートオンライン)ですが、実はスマホゲームも人気があるのをご存知でしょうか。

SAO(ソードアートオンライン)のスマホゲームには2種類あり、「コードレジスタ」と「メモリーデフラグ」です。どちらもiOSとAndroidの両方に対応しているので、スマホさえあればどこでもプレイすることができます。

SAO(ソードアートオンライン)コードレジスタの特徴

コードレジスタはファンから略称として「レジスタ」と呼ばれています。後述するメモデフよりも先にリリースされていたようです。起動した時に表示されるイラストは原作のものが採用されています。

プレイヤーは自分のアバターを作成することができ、キリトやアスナたちと一緒に冒険することが可能。ガチャを引くことで仲間を増やし、SAOの世界を存分に堪能できます。

オートバトルも可能なターン制RPG

バトルには往年のテレビゲームと同じく、ターン制を採用しています。敵をタップすることで攻撃をします。時間がない時は、画面上部のオートボタンをタップすることでバトルがサクサク進みますよ。

他の作業をしながらレベルアップすることができるので、バトルはめんどくさいけどストーリーを楽しみたい方にはオススメ。

SAO(ソードアートオンライン)コードレジスタのガチャポイント

ガチャはレジストーン5個で回すことができます。レア度は最大で7ですが、他のゲームに比べると当たる確率は高いと言えるでしょう。

SAO(ソードアートオンライン)メモリーデフラグの特徴

メモリーデフラグはファンから略称として「メモデフ」と呼ばれています。ストーリーはタイトル通り、アニメの名シーンを振り返りながら展開されていきます。ファンにはたまらない名シーンは一部ボイス付きなので、より世界観に入り込むことが可能ですよ。

タップすることで楽しめるアクションRPG

メダルスカウト画面移行説明画像2

メモデフはレジスタと異なり、タップしたりスワイプすることで攻撃や移動ができます。スマホ操作に慣れていない方だと、最初は少し戸惑うかもしれません。

ゲーム内では、一回のクエストで3人までパーティーに入れることができます。攻撃のタイミングでキャラクターを入れ替えるとソードスキル(必殺技)を繰り出すことが可能。バッサバッサと敵をなぎ倒していく様は、かなり爽快感がありますよ。

SAO(ソードアートオンライン)メモリーデフラグのガチャポイント

ステップアップアップスカウト

常夏のトロピカルドリーム

ガチャはメモリー・ストーン25個で回すことができます。最大のレア度は4で、強さの上限が決まっているのが特徴。そのため、無課金でもコツコツ育てればゲームに行き詰まることはないでしょう。

レジスタもメモデフ、初心者はどちらがオススメ?

サクサク派はレジスタ、じっくり派はメモデフがオススメ

両方プレイした感想としては、メモデフの方がアクションの爽快感があるように思えます。プレイする時間もメモデフの方が長い気がしますね。ゲーム好きの方からは、あまりいい評価ではないようですが、無課金でプレイするならちょうどいいゲームバランスだと思います。

逆にレジスタはテンポよくゲームを進めていきたい方にはもってこいですね。いずれにしても、無課金で十分楽しめます。まだの方はダウンロードして遊んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です