【即買い必至】SAOアスナ-Aincrad-リニューアルパッケージ版予約開始!

2013年に発売された際、予瞬く間に完売した、コトブキヤのアスナフィギュア。現在でもebayなどのオークションサイトにて、高額で取引されています。そんな伝説のフィギュアが、この度リニューアルして再販されることが決定しました!

2013年に販売されたフィギュアとデザインはほとんど一緒ですが、今回は細かなパーツなどがよりリアルに仕上げられています。ぱっと見どこが変更されたかわからないかもしれませんが、SAOラバーなら気づくかもしれませんね。

2013年版と2017年版のアスナフィギュアの違い

それではここで、以前発売されていたフィギュアとどのような違いがあるのかみて行くことにしましょう。

アップデート箇所その1:血盟騎士団ユニフォームのすそ部分

アスナフィギュア-アインクラッド-

引用元;コトブキヤ

2013年バージョンでは、フェイス以外のパーツが少し雑な仕上がりになっていると一部のファンから声が上がっていました。今回の2017年バージョンではアスナの後ろ姿をみたときに、よりユニフォームが自然にたなびいているように見えます。

これは2013年版よりも、ユニフォームのすそ部分を滑らかにしているため。これは推測ですが、おそらく塗りを丁寧にすることで表現できるようになったのだと思われます。

アップデート箇所その2:胸当ての部分

アスナフィギュア-アインクラッド-

引用元;コトブキヤ

次にアップデートされた部分は、アスナの体を敵の攻撃から守る鎧部分。正確にいうと、アスナはスピード重視の速攻型なので胸当てになりますね。

2013年バージョンだと、胸当て部分は正直安っぽさが目立っていました。しかし、2017年バージョンではパール塗装で仕上げることにより重厚感を表現することに生買おうしています。

ちなみに、パール塗装とは下地の上にベースカラーを塗り、その上にパール粉をまぶし、最後にクリアコートで仕上げる塗装の事です。これにより、光の反射でより塗装に表現力を持たせることができるようです。

アップデート箇所その3:ふわりと宙をまうブロンズヘアー

アスナフィギュア-アインクラッド-

引用元;コトブキヤ

2013年バージョンでは、アスナのヘアーが少しソリッド(硬め)な質感が気になった方も多いようです。2017年バージョンでは、より柔らかな質感を再現するために、ヘアーの広がりを微調整しているようです。

モニターの影響もあるかもしれませんが、心なしかヘアカラーも少しライトな質感に仕上げられている気がします。

アスナのヘアカラーはフィギュア全体の印象を大きく左右する、非常に重要な部分です。ここまでやるか!というほどに丁寧に仕上げたコトブキヤの情熱に感服しますよね。

発売日は2017年9月。欲しい方は今すぐ予約せよ!

今回のフィギュアも2013年同様に一人3点までしか同時予約できません。数量限定なので早めに予約しないとすぐに締め切られてしまいますよ。

ebayでの転売はスピード感が命です。利幅も期待できるので3点予約して、あなたのビジネスに弾みをつけてくださいね。

商品詳細

作品名 ソードアート・オンライン

メーカー 壽屋

仕様 塗装済み完成品

価格 9,504円(税込)

発売月 2017年9月

原型/設計 中邨拓智

サイズ 約215mm

版権表記 ©川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

コトブキヤ予約ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です